スポンサードリンク

モッズコート、最近よく見かけます。

モッズコートの人気は、まだまだ加速中みたいですね。

最近は暖冬の影響もあり、冬物の厚いコートを着ている人は少なくなりましたよね。
代わりに目に付くようになったのがモッズコート
オシャレな若い男性サラリーマンが、スーツの上にサラッとモッズコートを羽織っている姿は、やっぱりポイントが高いです。

フードにファーが付いているモッズコートも流行りましたが、ファーなしのモッズコートを着ている人も、たくさん目に付きます。

ミリタリー系ファッションだからカジュアルに……ではなく、モッズコートという本来の意味どおり、スーツ+モッズコートで、スマートな男性を目指してみませんか?

モッズコートの意味

1950年代後半〜1960年代中頃に英国で流行した、音楽やファッションをベースとしたライフスタイルを支持する若者をモダンな人=モダニスト=モッズと呼びました。

そして、モッズたちが着ていたコートのことをモッズコートと呼ぶようになりましたが、モッズコートとは元々はフィッシュテール・パーカーという、米軍のフィールドコートのことです。

スポンサードリンク
posted by モッズコートでキメる! at 06:15 | モッズコート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。